FC2ブログ

川越・ふじみ野読者会 3月例会報告

3月17日(土)18~20時
参加者 8名
初参加は川越のYさん。広告がないのが気に入って読み始めたとのことです。
今回の話題は「瓦礫受入問題」「河村・石原発言」「死刑制度」に集中しました。

Mさん(男性)が東京新聞1面に川越市議会が「全会一致」で瓦礫受入を決めた記事を提示。
女性のMさんは884号P39「福島だより」を読み、「瓦礫をただ受け入れないというだけでいいのか迷う」。しかし887号P15~の小出裕章氏のインタビュー記事を読み、フィルターの管理をきちんとしたうえで処理し、放射能が出ないようにするしかない、やはり福島第一原発に封じ込めるしかないのではないか、と発言。
他の参加者も、放射能だけでなくアスベスト等問題のある瓦礫を拡散するべきではないとの意見でした。

Tさんは885号P58「人権とメディア」をとりあげました。
被告の元少年の境遇を慮ることもなく、裁判所が下す前からマスコミと世論が煽って死刑判決を下したようなものだ。死刑は全員一致でなければならない。日本に死刑制度があること自体がやりきれないなどの意見。
それに対してIさんは、冤罪の可能性という点からいえば死刑制度に問題はあるが、再犯を犯す確率が高いことを考えると致し方ない部分があるのでは…という意見。
Sさんは再犯率が高いのは刑務所に更正・教育させる機能がないからだ、日本は刑法全体を見直す必要があるとの発言。さらに、逮捕されると99%が起訴されるような国は日本と北朝鮮くらいだ、実際には4割は冤罪だろうとの意見でした。

Kさんは最近は後ろのほうの頁に掲載されることが多くなった「貧困なる精神」が886でP12、887号でP14に掲載されていることを指摘。
南京大虐殺を巡る河村・石原発言には皆から批判噴出。
Tさんは河村氏を応援したいと思っていたがこの一点でダメだと思った。戦争を知らない橋下や河村などの勝手な発言は許せないと怒り心頭。
Mさん(女性)の40万人でも4万人でも大虐殺には変わりない、数の問題じゃないの発言に皆が同意。
“本多勝一信者”と冷やかされることもある管理人は石原の「バカ」発言に頭にきていたので、886号「編集長後記」の「バカ」知事連発に思わず快哉。

それ以外の記事については、Kさんから表3に「神保町金曜亭」の連載が始まったことをとりあげ、柔らかくなった、886号表4に「石に刻む」という“広告”が出ていることについて株式会社金曜日に電話して「広告らしくしろ」と苦情を言ったとのこと。
Mさん(男性)から『週刊金曜日』の広告が『東京新聞』に掲載されるようになった、との報告。
Tさんから「天皇制こそが差別の根源である」との意見。
Sさんは887号P62投書欄の「年金返上制度を提案する」について、返上制度は既にある、知られていないだけと教えてくれ、一同びっくりしたのでした。
スポンサーサイト



川越・ふじみ野読者会 

毎月第2土曜日開催


7月12日(土)


18:00~20:00

於 川越市南公民館

  (東武東上線・JR川越線 川越駅西口徒歩5分)

週刊金曜日
リンク

『週刊金曜日』読者会

東京・埼玉女性読者会


テープ版読者会

練馬読者会


ウェブマガジン『のたる

ウェブマガジンのたる
  
読者会の記事を掲載して頂きました 11.5.14北村肇さん講演会             11.4.16合同読者会             12.2.19女性読者会
掲示板
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR